ミネラルメイクでスキンケアできる?│ミネラルメイクの特徴とは?

 

 

肌のお悩み

スキンケアを頑張っても、なかなか肌の調子がよくない・・・

 

そういう女性は多いはず!!

 

 

 

  • ファンデーションのノリが悪い。
  • 午後になると、肌がくすむ。
  • シミやシワのカバーができない。

 

 

 

ファンデーションを使うと、肌が重い・・・肌呼吸ができていないような感じがする。

 

 

お悩みの原因は、ファンデーションの成分そのものにあったのかもしれません。

 

 

ケミカル・ファンデーションとミネラルファンデの違いとは?

ケミカルファンデ、いわゆる一般的なファンデーションは、肌をキレイに見せるため・より密着させるために、
鉱物油・防腐剤・合成成分が使用されている場合があります。

 

肌触りをよりよくするために使われている化学物質は、
肌に刺激を与える成分ばかり。

 

 

そのファンデーションを落とそうとすると、洗浄力が強いクレンジングが必要になります。

 

 

洗浄力もまた、お肌の必要な潤いをどんどん一緒に洗い落としてしまうわけです。
その結果肌のバリア機能が壊れてしまい乾燥しやすい肌になっていきます。
乾燥が進むと、シワやたるみ・湿疹などのトラブルが発生するわけです。

 

 

一方ミネラルファンデーションは、化学物質を使わず天然鉱物(ミネラル)で出来ています。
香料や着色料なども、植物由来のものが一般的です。

 

天然由来の成分は、水や石けんで簡単に洗い流すことができます。
なので、洗浄力が強いクレンジングなどは不要!!
いつもの洗顔石けんで、メイクもキレイに落とせるはずです。

 

 

それに、UV成分などもファンデーション自身に配合されているものが殆どで、
ベースメイクの前に、UVクリームをたっぷり・・・ということをしなくても大丈夫なんです。

 

 

多くを重ねなくても、ミネラルファンデのみでベースは完了できるはずです。

ミネラルメイクの特徴│スキンケアが出来る理由とは?

 

 

ミネラルメイクの特徴は、天然成分を主体としているメイクアイテムということですが、
一般的なメイクアイテムと比べると、つけ心地が軽い・・・と感じる方が多いです。

 

 

ミネラルはもともと、人間の体の中にある成分でもあるので、
肌になじみやすいというのが、「軽い・・・」と感じる由縁かもしれませんね。

 

 

また、ミネラルメイク・ファンデーションを使うと、
多くを重ねる必要が無くなります。

 

 

化粧品を多く重ねるということは、それだけ肌への負担も増えるということ。

 

 

今時のミネラルファンデの場合、下地も要らない・UVクリームも要らない・フェイスパウダーも要らない。
そんなファンデーションもたくさんあります。

 

 

肌への負担が少ないということは、クレンジングでの肌トラブルは解消するということ。
(石けんで落ちるので・・・)
それだけで、スキンケアの第一歩がクリアされたことと同じです。

 

 

 

 

 

年齢肌の人こそ使ってほしいミネラルファンデーション

大人の肌は、お悩みがいっぱいだし隠したい部分がいっぱいです。

 

老け顔

メイクで隠そうとすればするほど、濃いメイクになって老け顔になっていきます。

 

 

肌トラブルの原因を「歳のせい・・・」って
あきらめていませんか?

 

 

 

肌の乾燥は、放っておくともっと乾燥してきますし、
シミ・シワ・たるみなどの根本的な解決は、肌の負担を減らしクリアな肌にすることです。

 

 

素肌がキレイになれば、すっぴんで外出するのも平気になりますよ^^

 

 

キレイな肌を取り戻すために、まずやることは肌に負担をかけないファンデーションに変えること。

 

 

 

肌は本来自分でキレイになる力を持っています。
ミネラルファンデに変えることで、あなたも肌力をつけていきましょう。